投球動作研究会研究集会in大阪『投球障害を投球動作から考える』

 この度、関西圏の方々の要望にお応えして、投球動作研究会研究集会を大阪にて開催することになりました。

 この投球動作研究会は、医療従事者のみならず、指導者、保護者も含めた投球動作に関わる方々が、選手のために還元できるような会になればと発足しております。

 医療だけのものではなく、現場だけのものではなく、医療と現場が投球動作というものについて共に考えられる会になればと思っております。

 2004年に東京にて開催した投球動作研究会研究集会。昨年末で5回目の研究集会を迎えることができました。そして過去最高の内容だったのではないかとスタッフ一同、またアンケートの結果から自負しております。

 そこで今回、第1回より要望のあった、東京以外での開催、特に関西圏での開催を企画しました。

 テーマは『投球障害を投球動作から考える』です。投球障害は未だに減ることはなく、少子化の中、野球人口が減っていることもあり、チームでの投手が激減…投げさせざるを得ない状況が現場にはあります…

 そこで、球数だけでは語れない、投球動作から考える投球障害をテーマに皆さんで投球動作を再考できればと思います。

 当日はネットを用い、受講者の方々が参加・質問し易い環境をつくり、会場全体で進行できるよう企画しておりますので沢山の方のご参加お待ちしております。

 また懇親会はプロジェクターを用い、投球動作を酒の肴にあ〜だこ〜だ語る会を開催します。この企画も研究集会では聞けない内容が聞けると思いますので重ねてご参加下さい!


日時:平成31年6月2日(日)10:00〜16:30(9:30受付開始)

会場:グランキューブ大阪1102会議室 大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51 京阪電車中之島線「中之島(大阪国際会議場)駅」(2番出口)すぐ

内容(スケジュール):
10時〜
「開会の挨拶と本日の流れ」
 久保田正一(くろだ整形クリニック、野球動作指導Baseball-Station筑後)
座長:松原葵氏(葵接骨院 院長 柔道整復師)
10時10分〜11時10分
『投球動作とパフォーマンスをつなぐ missing link』
 松尾知之氏(大阪大学 医学系研究科 医学専攻 准教授)
11時10分〜11時40分
『運動連鎖から考える投球動作と投球障害』
 松井知之氏(丸太町リハビリテーションクリニック 理学療法士)
11時40分〜12時10分
『投球障害に繋がる骨盤運動の特徴』
 太田憲一郎氏(わたなべ整形リハビリクリニック 理学療法士)
13時〜14時
『午前中のディスカッション』
14時〜14時半
『 “体の開き”の原因とそのチェックポイント』
 内田智也氏(藤田整形外科・スポーツクリニック 理学療法士)
14時半〜15時
『肩甲骨のコンディショニング+動作改善指導〜MOTIONROPE を用いて〜』
 中田真之氏(ミズノ株式会社 用具開発担当)
15時〜15時半
『腕の振りで痛くなる投球障害の予防〜動作指導とトレーニング〜』
 久保田正一氏(野球動作指導 Baseball-Station 筑後 代表)
15時半〜16時半
『午後からのディスカッション』
16時半〜閉会の挨拶

参加費:
一般8,000円(当日9,000円)
選手・学生4,000円(当日5,000円)
懇親会4,000円
(※学生、選手は学生証の提示をお願い致します)

定員:100名

締切:5月27日(月)

申し込み
https://ssl.formman.com/t/fdqF/ (PC・スマホ)
https://ssl.formman.com/t/i/fdqF/ (携帯)
以上より申込み下さい。

 ではたくさんの方の申し込みお待ちしております。


主催:投球動作研究会
共催:Creative-Sports
協力:ミズノ株式会社
info@creative-sports.info
https://ssl.formman.com/t/fdqF/


氏名 *
姓: 名:
所属名(施設名・学校名) *
医療従事者や学校所属ではない一般の方は、『一般』とご記入下さい。
選手との関わり *
料金は学生以外が一般8,000円、学生・選手は4,000円となります。
(学生・選手は学生証を持参下さい)
選手がご一緒に参加の場合
選手がご一緒に参加される場合何名参加される予定でしょうか?
メールアドレス携帯可 *

(確認用)
懇親会の参加 *
 研修会終了後、懇親会を企画しております。是非この機会に情報交換、親睦を深めませんか?
 費用は4000円程度を予定しております。
その他
質問・問い合わせのある方は入力下さい。